アルコのブログ

アルコブログ TOP > SEO対策でビッグキーワード集客を成功させる方法~Googleアルゴリズム研究~

2012.07.02 


SEO対策でビッグキーワード集客を成功させる方法~Googleアルゴリズム研究~

今回の記事のスライド配布は行いません

こんにちは。黒須敏行です。

今回はSEO対策における、難易度が非常に高いワードを攻略する方法を話します。いわゆるビッグワード対策の攻略方法です。ビッグワードという言葉の定義は明確にはありませんが、単語の意味を知らない人に説明をすると情報を探す際に、誰もが検索をかけるキーワードと考えてもらえれば問題有りません。

マンション業界であれば、「新築マンション」「中古マンション」などが該当します。検索される回数がとても多く、そういったキーワードで1番始めに表示されることで大きなラフィックを獲得することができるワード。ただ数多くの事業者が競争するキーワードです。それこそ「新築マンション」などは1ページ目に表示させることも難しくなっています。そういった集客力が高いが、SEO対策の難易度の高いワードをビッグワードと呼びます。

こういった難易度の高いキーワードの対策方法を理解することで、昨今のGoogleがどういったサイトを 高く評価しているかを把握することができます。ビッグワードの対策も重要ですがむしろ、Googleのアルゴリズム傾向を理解し、正しい施策をとってもらうことがこの記事の目的です。

そしてこのビッグワード対策を独自の方法で成功させているシンバスという会社が今回の研究対象です。

前回、前々回ご紹介したリブセンス、ザッポスと比べるとご存知の方は少ないかもしれませんが今後上場をし、注目を大きく浴びる企業でしょう。GMOインターネットに所属していた榛葉さんという方が立ち上げた会社で、2010年創業から短期間で急成長しています。ビジネスモデルは媒体運営を立ち上げ、企業の広告掲載費を頂戴し、ウェブマーケティング支援を実施するというのがメインです。

媒体を立ち上げ掲載費を頂戴するというのは、リクルートやリブセンスと同じですが、シンバスは掲載をしてくれた企業に対してのウェブマーケティング支援も行なっており、自社が立ち上げる媒体、また支援するためにLPなどを制作してSEO対策を実施します。特徴的なのは難易度が高いビッグワードと呼ばれる検索数が非常に多いワードの対策をかけて成功させている点です。

ビッグワードを獲得するシンバス(Yahoo月間検索数)

次回以降どのような方法で、ビッグワードを成功させているかということを話します。
更新予定日は7月10日頃を予定しています。

今回の記事のスライド配布は行いません

集客改善、コンバージョン率改善などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談窓口はこちら 03-5428-3177

この記事の著者

黒須敏行

コンサルタント

女性向けポータルサービスのPVを30万から150万へ改善、リサイクル会社の新規事業の年商を新たに2億創出、賃貸オフィス仲介会社の反響数3倍改善などの実績があります。検索流入数とコンバージョン率の改善が得意です。

定期購読

  • RSSを登録する
  • feedly

最新記事

人気の記事

カテゴリ

▲ページの先頭に戻る