アルコのブログ

アルコブログ TOP > アイテムページのレイアウト変更で、CTR10%アップ

2012.09.06 


アイテムページのレイアウト変更で、CTR10%アップ

 記事提供元:コンバージョンアップ研究会

お馴染みの「Visual  Website Optimiser」のブログから、
ECサイトの商品ページのレイアウト変更でCTR10%アップに成功した事例をご紹介します。

 

オリジナルバージョン

a

勝ちバージョン

b

ポイント1: 重要情報がまとまっている

各パターンを比較すると、勝ちパターンでは、
「価格」「在庫」「ユーザ評価」という必須の情報が1カラムにまとまっています。

この商品をそれほど知らないユーザには他の情報も必要そうですが、
ある程度購入意欲があれば、この程度の情報があればすぐ購入できそうです。

自分の行動を思い返してみても、
amazonでも、「レビュー」と「値段」だけ見て即買いするケースは多いです。

ポイント2: 重要情報が目立っている

これらの情報と合わせて、ボタンが配置されていることもポイントです。
ボタンはもっとも目線を引きつけるオブジェクトの一つのため、
この付近にある情報は必然的に目立ち、情報がさらに見つけやすくなっています。

単純な事例ですが、ページ設計・レビューの観点として参考になりますね。
他にもお気づきの点があれば、ぜひコメントを頂けると嬉しいです◎

 

集客改善、コンバージョン率改善などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談窓口はこちら 03-5428-3177

この記事の著者

黒須敏行

コンサルタント

女性向けポータルサービスのPVを30万から150万へ改善、リサイクル会社の新規事業の年商を新たに2億創出、賃貸オフィス仲介会社の反響数3倍改善などの実績があります。検索流入数とコンバージョン率の改善が得意です。

定期購読

  • RSSを登録する
  • feedly

最新記事

人気の記事

カテゴリ

▲ページの先頭に戻る