アルコのブログ

アルコブログ TOP > HOME’S ユーザビリティ研究【大手不動産ポータル比較】

2012.11.30 


HOME’S ユーザビリティ研究【大手不動産ポータル比較】

 

こんにちは、黒須敏行です。

今回でHOME’Sの研究はラストです。最終回はHOME’Sを中心に各不動産ポータルのユーザビリティについての分析をしようと思います。そもそもユーザビリティとはなんぞや?という話だと思います。私も最近まで言葉の意味を間違って使っていたためそこをまずは整理しましょう。ISOという国際標準化機構という非営利法人がスイスのジュネーブにあります。工業分野の国際規格を策定することが目的の団体ですが、彼らがユーザビリティを以下のように定義しています。

指定された利用者によって、指定された利用の状況下で、指定された目的を達成するために用いられる際の、有効さ、効率及び利用者の満足度の度合い

わかりにくいですね・・汗

いいかえるとユーザーが目的を達成しやすいかどうかという理解で問題ありません。またユーザビリティあるあるともいえるよくある間違いはユーザビリティはある決められたフォーマットがあるという考え方です。この定義に照らし合わせるとユーザビリティとは本来利用するユーザーによって異なるという理解が正しいです。これは是非覚えて欲しいです。

というわけでユーザーによって正解が異なるユーザビリティを比較するという発想がそもそも微妙なんですが、今回は有用性を確かめるという目的で不動産ポータルのサイト内検索機能を調査分析をしてみようと思います。

サイト内検索に重要な要素である

・一覧性
・レスポンススピード
・検索結果までの遷移

の3つを比較してみましょう。

■一覧性

不動産情報ポータルあるあるのひとつに、どの物件を見ても同じ案件という現象があります。一つの物件を複数の賃貸仲介会社が扱っており、各社の出稿媒体が同じ場合に起こる現象です。運営者にとってサイト内のPVは増え掲載している不動産会社への誘導にはつながりますが、ユーザーにとっては何度も同じ物件をクリックして確認する必要があるため使いやすいとはいえません。HOME’Sは以前からこの検索結果の一覧画面の改善に力を入れていました。

同一物件をまとめて表示させているのはHOME’Sだけです。

これは素晴らしい施策です。是非他のサービスも取り入れて欲しいです。

■レスポンススピード

条件を変更したり、サイト内検索した結果を返すスピードはサイトによってまちまちです。どのサイトが最も早く返すかというのを調査してみました。まずサイト内検索のレスポンススピードの結果はこのような形になりました。

リブセンスのDOOR賃貸が最も早いです。次に検索結果を表示させた後の、条件絞込みのスピードを比較してみましょう。

これはスマイティ、次点がHOME’Sでした。特にスマイティのスピードには目を見張るものがあります。なぜこんなにも早いのでしょうか。レスポンスに時間がかかるのは画像の読み込みが主要因ですが、スマイティやHOME’Sはまずはページのテキスト情報と外側の情報だけを返し、処理速度が遅くなる画像データなどを後から表示させるようにしています。トータルの読み込み時間を厳密に比べるとそこまで変わりませんが、検索結果をまず先に返すという方式を採っているため体感時間が圧倒的に違います。私が初めてスマイティを知ったときは、ネジがこわれたおもちゃみたいに何度も何度も様々な検索をしてしまいました。実際に使って見ることをオススメします。

スマイティ

HOME’S

■検索結果までの遷移

不動産を探す際の方法として、多くのユーザーは例えば「地域×賃貸」「地域×不動産」などのキーワードを叩いて検索をかけます。その際に流入するのは下層ページがほとんどです。そして様々な条件を変更して物件を探すというシナリオが考えられます。

どのサイトも左のカラムに様々な条件を用意していますが、カラムを選択して検索結果を返すまでの遷移が異なっています。最もストレスなく表示されるのが、HOME’Sやスマイティです。検索するたびに検索結果が表示される仕様になっているためページが切り替わることがありません。短期間に数多くの検索条件で物件を探すことができます。先ほど検索結果を返すスピードがHOME’Sやスマイティは早いという話をしましたが、遷移が短くなることでコンバージョンアップにつながっていることも想定できます。

■まとめ

サイト内検索の3要素をもとに各サイトを評価するならHOME’Sがトップで次点がスマイティでしょう。

具体的にこの検索性能の差がどれほど反響数の向上に結びつくかというデータが無いのですが、サイト内検索の性能を高めることにマイナスになる要素はないと思います。不動産業界の方はもちろんですが、他業界の方もこういった検索方式は是非取り入れてみて欲しいです。

HOME’S研究はこれでひとまず終わりです。

次回の更新を楽しみにお待ちください。
それではまたこの場所でお会いしましょう!

 

集客改善、コンバージョン率改善などお気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談窓口はこちら 03-5428-3177

この記事の著者

黒須敏行

コンサルタント

女性向けポータルサービスのPVを30万から150万へ改善、リサイクル会社の新規事業の年商を新たに2億創出、賃貸オフィス仲介会社の反響数3倍改善などの実績があります。検索流入数とコンバージョン率の改善が得意です。

定期購読

  • RSSを登録する
  • feedly

最新記事

人気の記事

カテゴリ

▲ページの先頭に戻る